株式会社ドリル Home > アメブロカスタマイズ > その他のカスタマイズ > 【アメブロカスタマイズ】アメブロの広告を消す公式の方法、しかもすぐにでもできます

【アメブロカスタマイズ】アメブロの広告を消す公式の方法、しかもすぐにでもできます

たまにクリックで応援して頂けると、励みになります。
⇒《人気ブログランキング》

2013 01 08 1911

こんにちは、ドリル 鈴木です。
今回はアメブロの広告に関するカスタマイズになります。

 

以前の記事で、非公式な方法でCSSとJavaScriptを利用し広告を消す方法を紹介しました。
しかし、それは大きなリスクを伴う方法でお勧めできる方法ではありません。

 

そこで今回は、公式の方法でアメブロの広告を非表示にする方法を紹介したいと思います。
それでは、スタートです。 

アメブロxワードプレス連動ツール アメプレス
アメブロビズ3 集客の為のアメブロビジネステンプレート Ameblo Biz3

 

カスタマイズを始める前に

今回の記事は、カスタマイズとはありますが、CSSやJavaScriptを利用する事はありません。
管理画面の設定により広告を消す(非表示にする)方法の解説になります。

 

また、今までこのサイトで紹介して来たカスタマイズは全て、CSSとJavaScriptを利用する事により、無料にて行う事のできるものでした。
しかし、今回のカスタマイズは費用が発生しますので、ご注意下さい。

 

修正前のページ

まずは、修正前のページになります。
ページ内には8箇所に広告が表示されています。

2013 02 13 1610

2013 02 15 1548

2013 02 13 1611 

2013 02 15 1551

 

 

Amebaプレミアムに申し込む

広告を消すには、Amebaプレミアムに申し込む必要があります。
まずは、申し込みページを開いてください。
ページ左上の「アメーバのサービス一覧」をクリックしてメニューを表示させ、「Amebaプレミアム」をクリックします。

2013 05 11 1137 

 

開いた「Amebaプレミアム」のページには2つの有料サービスが表示されています。
一つが「画像容量アップコース」で、これはブログにアップする画像フォルダの容量を増やす有料サービスです。
そしてもう一つが「広告をはずすコース」で、これを利用すればブログの広告を全て消す事ができます。

2013 05 11 1138

 

 

申し込む前に、念のため表示結果を確認しておきましょう。
「コース内容」の「非表示箇所の確認」で「PC:現在使用中のスキンでプレビュー」をクリックしてみてください。
現在のあなたのページのデザインで、広告を消した場合を確認する事ができます。

 

2013 05 11 1140

 

レビューで問題がなければ早速申し込みましょう。
「広告をはずすコース」の「新規お申し込み」をクリックして申し込みページに移動し、申し込みを完了させて下さい。 

 

ちなみに、費用は「月額980円」です。これは毎月必要となります。
ただし、始めて利用される場合は初月が無料になる様です。 

 

支払方法はクレジットカード、Yahoo!ウォレット、ドコモケータイ払い、まとめてau支払いが利用できます。
毎月なのでこういった支払方法であれば払い忘れがなくて助かりますね。

 

Amazonプレミアムの解約に関しても「Amebaプレミアム」のページから解約手続きが出来る様です。
詳しくは、下記ページにてご確認下さい。

アメーバヘルプ > よくある質問 > Amebaプレミアム > 解約について

 

まとめ

以上でカスタマイズは終了です。
広告を消す事は出来たでしょうか?

 

このカスタマイズは公式の方法なので、警告やブログ削除などの心配がありません。
どうしても広告を削除したいと言う場合は、この方法をお勧め致します。
決して過去記事の「【アメブロカスタマイズ】アメブロの広告の削除について」は使用しないでください。 

 

ただ、私としては毎月980円払って広告を消すのは、あまりオススメしていません。
ショップや企業として利用していたとしても、消さなくていいんじゃないかと思っています。

 

高級感を出したい、ブランドイメージを強化したい場合もあると思うので、 一概には言えません。
しかし、同時に今や色々なサイトに広告が掲載されている事が当たり前になっています。
そんな中で、あなたのページに広告が貼ってあったからと言って、「この情報はダメだな」と思うでしょうか? 
私はそんな事ないと思っています。 

 

つまり、広告を消す事がプラスになる事はあるかもしれないけど、消さない事がマイナスになる事はないと言う事です。
特に個人でやっている場合は確実に自己満足で終わってしまうと思います。 

 

予想通りに広告を消す事は出来たでしょうか?
わかりにくい所等あれば、ぜひコメントで質問してください。

 

以上、鈴木でした。









[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`buzzurl` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です