株式会社ドリル Home > SEO > 【SEO】Google AnalyticsとWordPressを使ってサイト訪問者のエンゲージメントを計測する方法

【SEO】Google AnalyticsとWordPressを使ってサイト訪問者のエンゲージメントを計測する方法

たまにクリックで応援して頂けると、励みになります。
⇒《人気ブログランキング》

 2013 05 10 2242

こんにちは、ドリル 鈴木です。
AnalyticsとWordPressに関する興味深い記事があったので、シェアしたいと思います。

 

今回紹介する記事は、いつも読ませて頂いている「SEO Japan」さんの記事で、AnalyticsとWordPressを使ってサイト訪問者のエンゲージメントを測定する方法について紹介しています。
 

アメブロxワードプレス連動ツール アメプレス
アメブロビズ3 集客の為のアメブロビジネステンプレート Ameblo Biz3

 

エンゲージメントとは?

紹介する記事ではエンゲージメントに丁度あった日本語がない為、そのまま用いている様です。
記事中の解説では「ユーザーの参加レベルのような意味合い」としています。

 

単語の意味を調べた所、「愛着心」の意味合いの様です。
つまり、サイトを訪れたユーザーが、そのサイトにたいしてどれだけ「愛着心を持ったか」と言う事を測定する事が目的ではないでしょうか。

 

サイト訪問者のエンゲージメントを計測する方法

以下の記事で、Google AnalyticsとWordPressを使ってサイト訪問者のエンゲージメントを計測する方法が説明されているます。
また、「グーグルアナリティクススイート」と言うプラグインも紹介されていて、とても興味深い内容になっています。

Googleアナリティクスとワードプレスを使ってエンゲージメントを計測する方法 

 

エンゲージメントはユーザーがどれだけサイトをしっかり見てくれたか

記事を読む限り、エンゲージメントを計測する方法として、「閲覧ページ数」「スクロール量」「閲覧速度」「コンテンツへの参加」を調べている様ですね。
確かに「愛着」をもては、見るページ数は増え、記事もしっかり最後まで読んでくれるでしょう。
しっかり読んでいたら、スクロールも遅くなるでしょうし、「いいね!」とかもクリックしてくれると言うのはつじつまがあいますね。 

 

WordPress側は、記事で紹介されているプラグインを導入すれば簡単に計測でき、結果がAnalyticsに反映される様です。
つまり、計測は簡単にできるので、あとはその数字を見て何を思うかと言う事だと思います。

 

ウェブ解析士として仕事をしている私としてもとても興味深いない様です。
早速、色々なサイトで試してみたいと思います。 

 

まとめ

タイトルだけ見ると、とても難しそうですが、導入だけであれば全然そんな事なさそうですね。
ドリルとしてもこれなら提案しやすいと思います。 

 

また、Analyticsで数字を見れるのもともていいですね。
今までのアクセス解析にプラスでレポートをするのも良いかも知れません。

 

このサイトでも早速導入してみようと思います。
SEO的にも効果があるのであればやらない手はないですよね。

 

以上、鈴木でした。

 









Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
[`buzzurl` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です