株式会社ドリル Home > アメブロカスタマイズ > その他のカスタマイズ > 【アメブロカスタマイズ】Ameba10周年記念広告の削除方法について

【アメブロカスタマイズ】Ameba10周年記念広告の削除方法について

たまにクリックで応援して頂けると、励みになります。
⇒《人気ブログランキング》

2013 01 08 1911

こんにちは、ドリル 鈴木です。
今日は先日お問い合わせ頂いた内容に関して、回答をシェアしたいと思います。

 

ご質問頂いた内容は、「Ameba10周年記念の広告を削除したい」と言うものでした。

 

確かに、サイドバーに「Ameba10周年記念ページへの誘導広告枠」が追加されています。
今までの広告が変更なら気になりませんが、追加となると気になりますね。

 

広告が2ヶ所あった事に気づかずに、2014/5/9に追記致しました。
一度読まれた方も、今一度ご確認下さい。

 

今回の修正はCSSの追加だけで可能です。
それでは、スタートです。 

 

Ameba10周年記念とは?

サイバーエージェントのホームページによると、Amebaは今年で10周年になるそうです。
つまり、2004年にサービスを開始した事になりますね。

 

2004年と言えば、まだ私はADSLやケーブルテレビでインターネットをやっていて、ブログどころかホームページを作れる事がステータスになっていた時代だった気がします。

 

それを考えると、Amebaは本当に早い時期に「ブログ」に目を付けてサービスを提供して来たんだなと感心してしまいますね。

 

修正前の10周年記念広告

10周年記念の企画として、有名人からのプレゼントやスクラッチによる懸賞などを実施しています。
詳しくは、10周年記念特設ページを参照してみて下さい。

http://mypage.ameba.jp/10th/anniversaryTop

 

この機会にブログを再開させたり、読者数を増やす事を目的とした企画の様ですね。
折角なのでこのイベントを活用するのも読者数アップに有効ではないでしょうか。

 

それでは、質問頂いた10周年記念の広告を確認してみましょう。
ブログのトップページを開いてみて下さい。

 

私の場合は、カスタマイズ可能なテンプレートを利用していて、左側に記事欄のある2カラムを採用しています。
すると、サイドバーの上部にある広告の下に「10周年記念サイト」の広告が表示されます。
通常の広告と同じくらいのサイズなので、しっかりと目立ちますね。

2014 04 26 1055

 

また、スクロールさせると記事の下に広告のさらに下にも「10周年記念サイト」の広告が表示されています。
こちらはさらに大きくかなり目立ちます。

2014 05 09 1120

 

HTMLを見た所、どちらの広告も新しくHTMLが追加されている様です。
ですので、このHTMLを削除するCSSを新たに追加する必要がありそうです。

 

CSSの編集画面を開く

早速、CSSで広告の削除を行いたいと思います。
CSSの編集画面を開いてください。
「ブログを書く」>サイドバーの「ブログデザイン」の「デザインの変更」>「CSSの編集」をクリックします。

2013 01 28 1526

 

CSSを編集して、広告を削除する

今回の修正はCSSを追加するだけで削除する事が出来ます。
下記の通り「CSSの編集」に追加してください。

#anniv10thSideMod {
    display: none;
}
#anniv10thMod {
    display: none !important;
}

保存が完了したら、早速ブログを確認してみましょう。
広告が表示されない事が確認できると思います。

2014 04 26 1125

2014 05 09 1123

 

まとめ

今回はコメントで頂いたリクエストにお答えする形で記事を書かせて頂きました。
最近記事の更新が滞っていましたが、アメブロカスタマイズに必要な記事は大方網羅されたかと思っているためです。

 

ですので、今回の様にリクエスト頂ければ、調査して記事を追加しますので、お気軽にコメントまたはお問い合わせからリクエストして下さい。

 

にしても、Ameba10周年本当におめでとうございます。
今では日本国内で一番ユーザーの多いブログサービスですが、私の知っている限り、昔はそんな事ありませんでした。

 

以前の私は、知り合いから「ブログを始めたい」や「安くホームページが欲しい」と言われると、FC2ブログを勧めていました。
なぜなら、FC2ブログは規制が少なくとても自由度の高いブログサービスだからです。
また、アメブロは掲載している情報の著作権がAmebaに属するのに対し、FC2は書いた利用者に属する為です。
(利用規約的にそう読み取っていたのですが、どうでしょうか?)
やはり、折角書いた記事が自分の物でないなんて嫌ですよね。

 

その当時のアメブロは今の様なユーザー数もなく、何のメリットもないブログサービスだったと思っていました。
しかし、あるときサイバーエージェントが芸能人のブログを集める施策を始めました。
しょこたんなど、他のブログで書いていた有名人を誘致したり、これから始める有名人を誘致したりと言った具合です。

 

それが功を奏し、有名人につられて一般人の読者も増え、ブログを始めるユーザーも急激に増えて行きました(私にはそう感じました)。
そして気がつくと、日本一のブログサービスになっていました。

 

これはサービスが優れていると言うよりも、「人が多い」これにつきると思います。
人が集まる所に、人はあつまる。この仕組みがアメブロの一番の強味だと感じます。

 

「人が多い」事は自分の書いた記事を見てくれる人も多い可能性が高い事になります。
ですので、私はこれからも記事を読んでもらえる可能性が最も高いアメブロを活用する有効な方法をご紹介していきたいと思っています。

 

以上、鈴木でした。

 

 

たまにクリックで応援して頂けると、励みになります。
⇒《人気ブログランキング》

【アメブロカスタマイズ】Ameba10周年記念広告の削除方法について” への13件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です